おときゅれ

【SHINee SW2016 in ソウル】オニュ負傷で見せたメンバー愛に涙しかない件

      2017/03/20

9月2日から9月4日にかけて開催された「”SHINee WORLD Ⅴ” in SEOUL」。

大変な熱狂に包まれたソウル・オリンピック公園体操競技場でしたが、最終日の9月4日にアクシデントが発生してしまいました。

スポンサーリンク

すでに多くの方がご存知かとは思いますが、「Ready or Not」の曲中にオニュくんが脚を負傷してしまったのです。


実際のコンサートに参戦されたシャヲルさんのレポを紹介させて頂きますね。

「Ready or Not」のクルクル廻るシーンで、ステージ上の突起に躓いて倒れたオニュくん。

最初は目が回ったのかとみんな思ってたのか、KEYくんが笑いながら手を貸そうとするも起き上がれない様子。

この後、右足をかばいながらステージ脇に捌けて応急手当てをすることになったのだそうです。


演出ではなく非常事態だと気が付いて、騒然となる会場。

でも、次の曲「Savior」が始まってもオニュくんの姿は無くて。

何の打ち合わせも無かったはずなのに、オニュくんパートはジョンヒョンがしっかりとカバー!

最終的には4人のメンバー全員が歌い上げる姿に涙したシャヲルさんも多かったのでは。

スポンサーリンク

そして感動はこれだけでは終わりませんでした。

本編最後の曲「Everybody」が始まると、応急手当てをしたオニュくんがさりげなくステージに!

立ち上がれなかったほどの激痛だろうに、どうしてそこまでして踊るの?

アクシデントによる緊急事態なのですから、しばらく休んでも会場のシャヲルさんは許してくれたでしょうに…

それがオニュくんのプライド、そしてプロとしての矜持だったのでしょうか。

何よりも涙を誘ったのは、さりげなくカバーしてくれるメンバーたち。

ステージを悲愴的な雰囲気にさせまいと明るく振る舞うミノ。

さりげなくフォローするジョンヒョンとテミン。

そして戻ってきてくれたオニュくんを見て、泣いてしまいそうになるKeyくん!

みんなええ子や… (;´༎ຶД༎ຶ`)

広告

スポンサーリンク

1 2

  こちらもお勧め💕

PageTop